現在の場所: トップページ / 製品センター
デジタルオシロスコープ
SIGLENTのオシロスコープは、高機能で優れたコストパフォーマンスを実現しています。50 MHzから4 GHzまでの帯域幅、低ノイズで最小500 μV/divの巣垂直スケールや、プロトコル一貫性解析、シリアルデコード、シーケンス機能、アイダイアグラム/ジッタ解析、MSO機能等の特徴を備える充実のライン。
任意波形発生器
SIGLENTの任意信号発生器、最大500 MHzの帯域幅、2.4 GSa/sのサンプリングレート、16 bitの垂直分解能、20 Mptsのメモリ長を備えたモデルを含むラインナップを展開しています。一般的なアナログ変調とデジタル変調、スイープ、バースト機能を搭載し、複雑な信号生成に対応します。一部モデルにはSIGLENT独自のTrueArb & EasyPulseテクノロジーが採用されており、任意波形や矩形波、パルスの生成において、従来のDDS方式の信号発生器が抱えていた弱点を克服しています。また、Xシリーズはデュアルチャンネル仕様となっており、波形合成機能や柔軟な位相/チャンネル制御、チャンネル間のコピー/カップリング/トラッキングを実現しています。これらの特徴により、SGILENTの任意信号発生器は、多様で高忠実度かつ低ジッタな信号を提供し、複雑化する用途のニーズに応えます。
スペクトラムアナライザ
SIGLENTは、9 kHz ~ 1.5/2.1/3.2/7.5/13.6/26.5 GHzの周波数レンジに対応したスペクトラムアナライザのラインナップを展開しています。軽量・小型でユーザーフレンドリーなインターフェース、明るく視認性の高いディスプレイ、高い性能と信頼性を備えた自動測定、その他豊富な機能を搭載しています。 SIGLENTのスペクトラムアナライザには、SSA3000シリーズ用のリモートコントロール・インターフェースを提供するソフトウェア「EasySpectrum」が付属しています。このソフトウェアを活用することで、データ収集やリモートモニタリング、プリコンプライアンステストのシーケンス設定が容易になります。 研究開発や教育、生産、保守、プリコンプライアンステスト等の現場での使用に最適なシリーズです。
ベクトルネットワークアナライザ
SIGLENTシグレントのベクトルネットワークアナライザは、9 kHz ~ 8.5 GHzの周波数レンジと2つまたは4つのポートを備えています。デジタル/アナログ変調解析、ケーブル/アンテナ測定、電源解析、EMIプリコンプライアンステスト等の機能を搭載しており、研究開発や教育、生産、保守、プリコンプライアンス等の分野で活用できます。
RFシグナルジェネレータ
SIGLENTのSSG3000X、SSG5000X、SSG5000A、SSG6000AシリーズのRF信号発生器は、最大出力周波数が40 GHz、最大出力パワーが+26 dBm、位相ノイズが最低-135 dBc/Hz、内蔵のベースバンドソース帯域幅が150 MHzまで対応しており、AM/FM/PM変調、パルス変調、IQ変調などを含むさまざまな変調方式をサポートしています。SSG5000Xには、一般的に使用されるデジタル変調信号だけでなく、5G NR、WLAN、LTE、WCDMA、GSM、CDMA、BLUETOOTHなどの信号を生成できる内蔵のIQベースバンドソースも搭載されています。
DC電源
SIGLENT が展開する、最新の高精度プログラマブルリニアDC電源SPD3303シリーズは、これまでのSIGLENT製品の設計をベースにすることで、多くの優れた特徴を受け継いでいます。また、フロントパネル操作によるプログラミング、タイミング出力、グラフィック表示、温度制御スマートファン、リモートアクセス制御等の様々な新機能を搭載しています。 SPD3303シリーズDC電源は、3チャンネルの独立制御・出力を実現しており、独立・並列接続・直列接続の3つのモードを搭載しています。出力1と2を内部で接続し、直列モードにおいては出力電圧制限、並列モードでは出力電流制限を迅速に追加することができます。また、包括的な過電圧/過電流/過熱保護、100/120/220/230 V対応設計、低リップル、低ノイズ、高速過渡応答、USBリモート制御インターフェース等、多くの先進的な機能・性能を備えています。
デジタルマルチメータ
SIGLENTのSDMシリーズは、豊富で強力な機能の数々を備えつつ、優れたコストパフォーマンスを実現した、デュアル表示仕様のデスクトップマルチメータです。生産現場におけるテスト、研究開発、認証作業だけでなく、正確かつ高性能なフル機能を備えるデジタルマルチメータが必要なあらゆる場面で最適な選択肢となるシリーズです。 フロントパネルの操作や、USBやLANを介したコンピュータからの制御が容易な設計になっており、解像度480×272と明瞭な4.3インチTFT液晶カラースクリーンを備えています。また、測定値の統計機能を含む演算機能に加え、数値データ、ヒストグラム、トレンドチャート、棒グラフ、統計データの表示機能も搭載しています。
ハンドヘルドオシロスコープ
SIGLENTのSHS800XとSHS1000Xは、オシロスコープとレコーダ、マルチメータの機能を併せ持った、持ち運びに便利な設計のハンドヘルドデバイスです。重さわずか1.7 kgでバッテリー駆動の本シリーズは、フィールドテストや自動車関連、研究開発、産業メンテナンスの分野での使用に適しています。 また、IP51保護等級に準拠した防塵・防水性能を持ち、過酷な環境下での試験や測定でも使用できることが証明されています。また、CATIII 600 Vrmsに対応した完全絶縁設計を採用しています。
DC電子負荷装置
プログラマブルDC電子負荷装置SDL1000Xシリーズは、最大150 V / 30 A / 300 Wの入力レンジを備え、CCダイナミックモードの最大周波数は25 kHzです。幅広い用途で安定性を発揮し、電源、バッテリー/携帯機器の設計、産業系、LED証明、カーエレクトロニクス、航空宇宙など、あらゆる分野のテスト要件を満たします。
スイッチマトリックス
スイッチマトリックスは、ネットワークアナライザー、信号源、スペクトラムアナライザーなどの機器のテストポート数を拡張し、マルチポートテストの接続を簡単にすることができます。従来の測定方法と比較して、スイッチマトリックスを使用することで測定速度が大幅に向上します。SSM5000Aシリーズは最大4つの入力ポートと最大24の出力ポートを備えており、USB、LAN、Direct Control通信モードをサポートしています。SIGLENTの機器だけでなく、他のブランドの機器もサポートしており、生産ラインでの使用シナリオに大きく適応します。
メカニカルスイッチ
マイクロ波およびミリ波システムのマルチポートテスト要件を満たすために、SIGLENTは最大50 GHzの周波数範囲を持つSSU5000Aシリーズメカニカルスイッチを導入しました。SSU5000Aはコンパクトなデザインを持ち、優れたRF特性、低挿入損失、優れたインピーダンスマッチング、非常に短いスイッチング時間を備えています。それには、SMAコネクタまたは2.4 mmコネクタを備えた1-4つの独立した単極双投メカニカルスイッチ、または単極六投メカニカルスイッチが含まれています。
SigIQPro信号生成ソフトウェア
SigIQProは柔軟なPCベースの信号生成ソフトウェアで、信号生成を新しいレベルに引き上げました。 SIGLENT機器とSigIQPro信号生成ソフトはシミュレーション、設計とテストを統合して、ユーザーの設計、R&Dと生産の各段階の需要を簡単に満たすことができる。
SigScopeLab信号分析ソフトウェア
SiglentはSigScopeLabソフトウェアを発表しました。これはWindowsオペレーティングシステムで実行される専門的な時間領域信号分析とオシロスコープ制御ソフトウェアです。SDSの高度なオシロスコープに似たユーザーインターフェイスインタフェースを提供し、物理機器から離れた違和感を避けるのに最適です。
鼎陽科技顧客サービス電話
カスタマーサービス電話
400-878-0807
0755-36887876
鼎陽科技電子メール
Eメール
market@siglent.com
鼎陽科技公司住所
会社住所
深圳市宝安68区留仙三路
安通达工业园四栋