現在の場所: トップページ / 製品センター
1111112
SDS1000X HDデジタル・ストレージ・オシロスコープ
主な特徴
  • 100 MHz、200 MHz帯域幅モデル
  • 12-bit高分解能
  • 最大サンプリング・レート2 GSa/s
  • 最大100 Mptsのメモリー深度
  • 最大500,000 wfm/sの波形キャプチャ・レート(シーケンス・モード)
  • ノイズフロアは200 MHz全帯域幅で70 μVrmsと低い
×
12-bit高分解能:波形のディテールを完璧に復元
SDS1000X HDは、12-bitアナログ/デジタル・コンバータを採用し、従来の8ビット・オシロスコープの16倍の信号分解能である4096量子化レベルを実現しました。優れたノイズフロアと組み合わせることで、キャプチャした波形をより鮮明に画面に表示することができ、正確な測定だけでなく、ユーザーの観察にも役立ちます。
12-bit高分解能:波形のディテールを完璧に復元
SDS1000X HDは、12-bitアナログ/デジタル・コンバータを採用し、従来の8ビット・オシロスコープの16倍の信号分解能である4096量子化レベルを実現しました。優れたノイズフロアと組み合わせることで、キャプチャした波形をより鮮明に画面に表示することができ、正確な測定だけでなく、ユーザーの観察にも役立ちます。
7種類のデコードを標準搭載:様々なシーンに対応
SDS1000X HDは、I2C、SPI、UART、CAN、LIN、CAN FD、FlexRayを標準搭載しており、デコード結果は16進数、10進数、2進数、ASCII形式で表示でき、2つのパラレルバスを同時にデコードすることも可能で、それぞれ画面左側にグラフィックアイコンで表示されます。さらに、"Copy to trigger "機能により、信号とバス設定の設定をトリガーに同期させることができます。
7種類のデコードを標準搭載:様々なシーンに対応
SDS1000X HDは、I2C、SPI、UART、CAN、LIN、CAN FD、FlexRayを標準搭載しており、デコード結果は16進数、10進数、2進数、ASCII形式で表示でき、2つのパラレルバスを同時にデコードすることも可能で、それぞれ画面左側にグラフィックアイコンで表示されます。さらに、"Copy to trigger "機能により、信号とバス設定の設定をトリガーに同期させることができます。
FFT:時間領域と周波数領域の完璧な組み合わせ
ハードウェア・アクセラレーションによるFFT機能により、最大演算点数は2Mptsで、高いスペクトル・リフレッシュ・レートを維持しながら、優れたスペクトル分解能を提供します。FFTは複数のウィンドウ機能、ノーマル、アベレージ、マキシマムホールドの3つのモードをサポートし、ピークポイントを自動的にマークし、リストを形成することができます。
FFT:時間領域と周波数領域の完璧な組み合わせ
ハードウェア・アクセラレーションによるFFT機能により、最大演算点数は2Mptsで、高いスペクトル・リフレッシュ・レートを維持しながら、優れたスペクトル分解能を提供します。FFTは複数のウィンドウ機能、ノーマル、アベレージ、マキシマムホールドの3つのモードをサポートし、ピークポイントを自動的にマークし、リストを形成することができます。
電源解析:電源設計に有益
電源解析は、電源品質、高調波、突入電流、スイッチング損失など、パワーエレクトロニクス分野のさまざまな項目を迅速に測定、解析するのに役立ちます。また、ボード線図と組み合わせてパワーループ応答の解析にも使用できます。電力解析機能をオンにすると、「接続ガイド」に従って電圧プローブと電流プローブを正しく使用することができます。
電源解析:電源設計に有益
電源解析は、電源品質、高調波、突入電流、スイッチング損失など、パワーエレクトロニクス分野のさまざまな項目を迅速に測定、解析するのに役立ちます。また、ボード線図と組み合わせてパワーループ応答の解析にも使用できます。電力解析機能をオンにすると、「接続ガイド」に従って電圧プローブと電流プローブを正しく使用することができます。
16デジタル・チャンネル:ミックスド・シグナルの収集と解析を実現
16チャンネル・ロジックアナライザは、他のテスト機能に影響を与えることなく、測定器に16個のデジタルチャンネルを追加することができ、アナログ・デジタル混合信号の設計と解析の問題を迅速に解決することができます。
16デジタル・チャンネル:ミックスド・シグナルの収集と解析を実現
16チャンネル・ロジックアナライザは、他のテスト機能に影響を与えることなく、測定器に16個のデジタルチャンネルを追加することができ、アナログ・デジタル混合信号の設計と解析の問題を迅速に解決することができます。

仕様
 
 帯域幅 100 MHz 、200 MHz
垂直分解能 12-bit
サンプリングレート(最大) シングルチャネルモード: 2 GSa/s,
デュアルチャネルモード: 1 GSa/s,
四チャンネルモード: 500 MSa/s
アナログチャンネル 2/4 + EXT
メモリ長(最大) シングルチャネルモード: 100 Mpts/ch,
デュアルチャネルモード: 50 Mpts/ch,
四チャンネルモード: 25 Mpts/ch
波形キャプチャレート(最大) ノーマルモード: 120,000 wfm/s;
シーケンスモード : 500,000 wfm/s
I/O USB 2.0 Host x3, USB 2.0 Device, 10 M / 100 M LAN, External trigger, Auxiliary output (TRIG OUT, PASS/FAIL), SBUS (Siglent MSO)
シリアルトリガ&デコード(標準) I2C, SPI, UART, CAN, LIN, CAN FD(デコードのみ), FlexRay(デコードのみ)
トリガータイプ エッジ、スロープ、パルス幅、ウィンドウ、アンダー幅、インターバル、差圧、モード、ビデオ、合格、n番目のエッジ、ディレイ、セットアップ/ホールド時間、シリアル
デジタルチャンネル(オプション) 16チャンネル; 最大サンプリングレートは1 GSa/sと高い; 記録長は10 Mptsに達する
演算 F1-F4
2 Mpts FFT, Filter, +, -, x, ÷, ∫dt, d/dt, √, Identity, Negation, Absolute, Sign, ex, 10x, ln, lg, Interpolation, MaxHold, MinHold, ERES, Average. Supports formula editor
データ解析 検索、ナビゲーション、履歴、マスクテスト、カウンタ、ポーターマップ、消費電力分析
USB AWGモジュール(オプション) 1チャンネル、25 MHz、サンプリングレート125 MHz、波長16 kpts、アイソレーション出力
ディスプレイ 10.1インチTFT-LCD静電容量式タッチスクリーン (1024*600)
型番
帯域幅
チャンネル数
サンプリングレート
波形キャプチャレート
メモリ長
税込価格(円)
SDS1102X HD
100 MHz
2 + EXT
2 GSa/s
500,000 wfm/s
100 Mpts/ch
¥176,000
SDS1104X HD
100 MHz
4 + EXT
2 GSa/s
500,000 wfm/s
100 Mpts/ch
¥258,500
SDS1202X HD
200 MHz
2 + EXT
2 GSa/s
500,000 wfm/s
100 Mpts/ch
¥258,500
SDS1204X HD
200 MHz
4 + EXT
2 GSa/s
500,000 wfm/s
100 Mpts/ch
¥313,500
鼎陽科技顧客サービス電話
カスタマーサービス電話
400-878-0807
0755-36887876
鼎陽科技電子メール
Eメール
market@siglent.com
鼎陽科技公司住所
会社住所
深圳市宝安68区留仙三路
安通达工业园四栋